2020.04.29 18:13
「大江戸痴女教師」「幕末篇」「第六話」「大暴れの遊女教師」
ko
Comment 0Views 7201Votes 0

花魁になって黒木とセックスをしてイかせたメグは、全裸から遊女の衣装を着て、その部屋から出て行った。

で、おつやを探すために、廊下を歩く、すると男衆の一人が現れ、「おい、何をしている」と邪魔に入る

「おつやさんを探さなくちゃいけないのに、しょうがないわね」と考えて男にいきなり抱きついてとろけるディープキスを唇にする、で、唇を離すとそのでかすぎるおっぱいを

飲ませ、さらにしゃがみこんで袴からペニスを出すと、ノーハンドパイズリフェラをする

「おお、だ、だめだ、出る~、ドピュ」と精液を出し男は倒れこんだ

メグは倒れこんだ男に跨り騎乗位をしながら男におっぱいを飲ませ、おっぱいびんた、おっぱい圧迫、唇にディープキスをする

で、メグは腰を動かし「ああん、あん、いいです、いい」、男は「だ、だめだ、もう、でる、どぴゅー」とし精液を出して果てた

メグは男から退くと、おつやを探すために、部屋を一つずつ開けていく、しかしおつやはいない、で、そんな事をしていると、また男に邪魔をされ

「まったくもう」と思い、メグはさきほどのパターンで男に(抱きつき→ディープキス→おっぱい飲ませ→ノーハンドパイズリフェラ→騎乗位→おっぱい飲ませ→おっぱいビンタ

→おっぱい圧迫→ディープキス→騎乗位の腰動かし)でイかせた。

で、男衆の邪魔が入るたびに、大勢になると自分を犯させ(男たちは全員イってしまう)、二人ぐらいならさきほどの性交パターンでイかせていく

そして、何とか、おつやの部屋を見つけた、中に入ると、おつやは、メグがイかせたマラナに手を出されそうになっていた。

メグは、マラナが手を出す前に、マラナの顔におっぱいを押し付けて頭を押さえた、で、その間に「おつやさん、私の後ろに」とおつやを後ろに逃がした

で、おっぱいを離すと、マラナは「お前は、あの時の」とメグに言う

メグは「あなたも懲りない人ですね、私に犯されたのに、しょうがない、もう一度してあげますわ」とメグはマラナに抱きつき唇にディープキスをする

で、おっぱいを飲ませ、マラナの下半身を弄りペニスを出す、で、しゃがみこんでパイズリフェラをする

「おお、で、でるー、ドピュー」と精液を出して倒れた

で、ノーハンドパイズリフェラで精液を吸い尽くすと、マラナの上に跨り、騎乗位をしながらおっぱい飲ませ、おっぱいびんた、おっぱい圧迫、唇にディープキス

69を何回もして、もう一度騎乗位で腰を動かした

「ああん、いいですわ、いい」

「で、でる、ドピュー」と、マラナは精液を出して果てた。

で、マラナから退くと、おつやを連れてこの部屋から逃げ出した。

で、おつやを連れて出ていくと、後ろから前から男たちが現れた。

メグは「どうしよう、一人だったら、男たちを全員誘惑してイかせられるけど、セックスをしている間に、おゆうさんが捕まったら

おっぱいびんたでもいいけど、おっぱいを受け止められたらだめだし、あら、でも母乳がたまっているわ、ようし」と、おつやにメグは自分の胸をもませ

母乳をシャワーのようにして相手めがけてかける。

「な、なんだあ」と男が思った瞬間に、メグたちは逃げ出す、中庭には駕籠が待っており、メグはおつやをもうすこしのところまで連れて来たが、その瞬間

メグがこけて、メグの上に男が乗った、

メグは「おつやさん、その駕籠で逃げてください」と言って、おつやが逃げたのを見て、メグは自分の上に乗った男の顔をおっぱいびんたしてどかす

で「痛かったですか」

「いや、痛くはないけどな、お前、何をする、おつやを逃がして、ただじゃすまねえぞ」と言うと

「ええ、そうですね、それじゃあ私を残っている男衆の皆さんで犯してください、拷問されるのは、いやなので、たっぷりと気持ちよくしてあげますよ、

この超でかいお乳とこのエロ過ぎる体がほしいでしょ」

「ああ、ようし、おい、男たちを全員呼んで来い、たっぷりと犯すぞ」と男が男たちに言う

で、メグは誰もいない部屋に連れてイかれ、10人ほど男たちがやってきた

「10人ですか、じゃあ始めましょう」とメグは遊女服を脱ぎ、裸になると、男たちのペニスにパイズリフェラをした、「すげええ、き、気持ちいい」

「じゃあ、好きにどうぞ」とメグは全裸のまま、騎乗位、パイズリフェラ、バックファック、69、唇にディープキス、おっぱい飲ませ、おっぱいびんた、おっぱい圧迫を何回もし、

男たち全員のペニスを膣内からおっぱいから口から入れさせて全員の精液を吸いつくした

「で、でる、ドピュー」男たちは精液を出し、全員気絶したのだった。

「うふふ、気持ちよかったですよね」とメグは、遊女服を着てその部屋から離れた、

実はメグには目的があった

それは、おつやの証文を取り返すことである、

証文は、遊郭を開いている主人の部屋にある

だが、メグはそれを知らないので「さてと、証文だけど、どこにあるのかしら、」と廊下を歩いていると、その主人の部屋に近付いてきた

廊下には刀を持った侍がいる

メグは隠れて「あの侍に聞いてみようかしら、あの人とセックスをしていればわかるよね」と考えて、廊下から、見事な脚線で挑発する

「な、なんだ」と刀を抜き、侍がメグのところに来た

すると、メグはすわったまま、侍のペニスをパイズリフェラし「おお、き、きもちいい」と精液をメグにかける

で「あ、あなたは、あの時の」とメグが誘った侍は、黒木の家の牢の中でメグがイかせた石脇だった

「お、お前か、あの時はよくもやってくれたな、この場で斬ってやろうか」

「いやですよ、それより、もう一度私としたくないですか」と言う

「ああ、いいだろう、たっぷりと楽しませてやる」

「はい」

そういうと、二人は、主人の部屋の前にある部屋に入り、おたがいにディープキスで唇を重ね合わせた

で「ねえ、する前に、あなたは、おつやさんの証文がどこにあるか、知っていますか」と言う

「知らん」ととぼける石脇だが、メグにおっぱいを飲まされ、おっぱい圧迫され、おっぱいビンタをされ、さらにパイズリフェラをされてしまい

「で、でる、ドピュー」と精液が出た

「ああいうよ、主人の弥吾郎が机の上に置いている」

「なるほど、わかりました、じゃあ、たっぷりとしてあげます」そう言って、メグは裸になり、パイズリフェラで倒れた石脇の上に跨り、騎乗位、ディープキス、おっぱいびんた

おっぱい飲ませ、おっぱい圧迫、69、パイズリフェラを何回もした

で、騎乗位をし「ああん、いいです、いい」

「いい、イクー、で、でちまう、だめだ、ドピュー」と精液を出し、石脇は果てた

一方、主人は石脇がいなくなったのに気づき、「先生、どこに行ったのですか」とあっちこっちさがす。

まさか、前の部屋でメグにイかされているとは思っていない

メグは、弥吾郎がでていったのは知らないが、弥吾郎がいないのを見て、部屋に入り、証文を探す

で、証文を見つけて「あったわ、これね」と証文を持つ

一方、弥吾郎は男衆がペニスをだして気を失っていたのを見て、「なんだ、何があったんだ」と思い、引き返す

で、メグが部屋から出ようとしたとき、弥吾郎とばったりあった

メグの姿を見て「おい、お前何をしている」という、まさか遊女が部屋に入っているとは思わなかったのだろう

メグは「しかたないわね」と弥吾郎に抱きつき、唇にディープキスをする、でおっぱいを飲ませ、おっぱい圧迫、おっぱいビンタをし

「さあ、しましょ」と弥吾朗の下半身を弄りペニスを出し、パイズリフェラをする、フェラの吸い付きが凄いので全精子を吸い取られていると思った

パイズリフェラで弥吾郎をヌキ倒し、騎乗位、ディープキス、おっぱい飲ませ、おっぱいびんた、おっぱい圧迫、69 パイズリフェラを何回もしていると

「おやじ」と部屋が空く、部屋の中に来たのは弥吉であった

「おやじ、しょうがねえな」とメグの膣内に上からペニスを突き刺した

「ああん、あん」

「おお、すげえ」と弥吉

「おお、いい」と弥吾郎

「な、なんだ、この女、凄すぎるな、気持ちよすぎる」

「ああん、あん、二人ともイってください」

「ドピュー」と二人の精液がとんだ

弥吾郎は果てたが、弥吉はメグから離れて

メグは弥吉を見て「あ、あなたは」

弥吉も「お、お前は、あの時の女」「お前、親父を、もう一度犯してやる」と、メグのおっぱいを吸い、メグの唇にキスをした

そして、ペニスを突き出し、「ほら、好きなんだろ」と口に咥えさせた

するとメグは、その大きなおっぱいでパイズリを始めた

「おお、で、でる、ドピュー」と精液を出した

で弥吉はパイズリフェラで抜き倒され、メグのいつもの騎乗位、パイズリフェラ、ディープキス、おっぱい飲ませ、おっぱいびんた、おっぱい圧迫、69を何回もされ、

もう一度騎乗位をされて、メグ「ああん、いいです、いい」

「い、気持ちいい、イッチマウ、で、でる、ドピュー」と精液がでて、弥吉は果てた

気づけばもう夜中、大門はしまっているが、みんな寝ているので、そのまま誰にも気づかれずに逃走した




掲示板 こんなAVが観たいという企画を、単体ものから超マニアックなものまで募集しています!!

No. Subject Author Date Views
17 お腹とおっぱいが破裂寸前まで膨らむ!膨張モノが観たい。   膨張好き 2020.04.08 7661
16 女子バレーボール強豪校・・・いつの間にか目指していたのは夜のレギュラー   レギュラー 2020.04.12 13202
15 TMAさんへ提案   わたし 2020.04.24 6992
14 「大江戸痴女教師」「幕末篇」「第三話」「佐久間象山との出会い」   ko 2020.04.27 6914
13 「大江戸痴女教師」「幕末篇」「第四話」「磔の女教師」   ko 2020.04.28 6986
12 「大江戸痴女教師」「幕末篇」「第五話」「お披露目、メグの花魁姿」   ko 2020.04.28 7277
» 「大江戸痴女教師」「幕末篇」「第六話」「大暴れの遊女教師」   ko 2020.04.29 7201
10 ■息子の友達のマセガキ共に性処理させられザーメンまみれの母親 【産婦人科女医編】   名無しさん 2020.05.05 14350
9 「ぶっかけられた花嫁」   名無しさん 2020.05.05 16848
8 「ぶっかけたい喪服姿の未亡人」 [35]   近親ファン 2020.05.05 27637
7 「近親相姦 もうじき嫁ぐ娘の熟れた体を一度でいいから性欲の赴くまま貪りたい男系絶倫家族」 [1]   近親ファン 2020.05.05 23051
6 老舗旅館昏睡もの物語   老舗 2020.05.12 7764
5 隠れ家旅館黄昏物語   新手 2020.05.15 8872
4 ■清楚で友人からも羨ましがられている美人姉が 復縁を迫られ断り続けている前彼の罠にハマり 元彼たちの肉棒をこれでもかとぶち込まれ背徳性交に溺れていく   近親ファン 2020.06.07 11563
3 離婚して出戻った娘の体を性欲丸出しで狙う絶倫男系家族   近親ファン 2020.06.09 5311
2 一家監禁~家族の前で輪姦(まわ)される母娘 [21]  update 近親ファン 2020.06.17 14479
1 甥っこ達にハメられた叔母   kazk056 2020.07.13 2745
Board Pagination ‹ Prev 1 ... 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 Next ›
/ 25
Designed by hikaru100

나눔글꼴 설치 안내


이 PC에는 나눔글꼴이 설치되어 있지 않습니다.

이 사이트를 나눔글꼴로 보기 위해서는
나눔글꼴을 설치해야 합니다.

설치 Cancel

SketchBook5,스케치북5

SketchBook5,스케치북5

SketchBook5,스케치북5

SketchBook5,스케치북5

XE Login